やっぱりリビングダイニングが良いなぁ

私の実家がリフォームをしました。
今までは古い作りで、台所は独立していて、ダイニングはなく、居間で食事をするというスタイルでした。
だから、食事はすべて居間まで運ばなければいけないし、食事を作るときにはとっても寒くて孤独、特に食事を済ませた後の後片付けの時が一番さびしい感じがしました。

そんな私のイメージと母のイメージは一致していて、家をリフォームするときに母の意見を取り入れてもらったそうです。
父は料理は一切しないし、台所に立つこともないので、独立した台所がどんなに使い勝手が悪いか理解するのが難しいのです。
でも、母の意見を取り入れてくれたおかげで、一階のレイアウトが随分と変わって、素敵なリビングダイニングが出来上がりました。

なんとキッチンは対面式で、出来上がった食事はカウンターに乗せて、すぐに併設されているダイニングテーブルに置くことができます。
食事を作るときも後片付けの時にも、リビングと同じ空調で暖かく仕事をすることができますし、台所仕事をしていていても同じ空間に家族がいておしゃべりをしながら仕事ができるのが良いですね。
今私は賃貸住宅に住んでいるので、家の間取りを選べる状況にはありませんが、もし自分で家を建てることができるようになったら、同じように対面式のキッチンのリビングダイニングに住みたいと思いました。


Leave a Reply

Your email address will not be published.