以前は中古の戸建てを購入し、義両親と共に住んでいました。
しかし、6年前に義父が亡くなり、2年前に義母が亡くなりました。
私達夫婦は子供がいないので大きな家で夫婦2人と愛犬2匹で住んでいます。
最近私の地方への転勤も決まり、今住んでいる家を売ろうかと言う話になりました。

購入する時もそうですが、売却する時も中古ですができれば高く買い取ってもらいたいですよね。
中古とは言えど、外観や内装もリノベーション済みなので割とキレイな方だと思います。
夫婦共にタバコも吸いませんし、ただ愛犬が2匹とも小型犬なので室内にいた分、ペットがいなかった家とやはり査定は違ってくるのでしょうか・・・。

やはり、良い価格で買い取ってもらうためには一社の不動産屋ではなく、複数社に査定を依頼したほうが良いようです。
正確な相場も把握出来ますし、何社かで比較し1番高い所に買い取って貰うことも出来ます。
ややこしいのが複数社とのやり取りが面倒ですよね。
同僚が以前不動産を売却する時の話をリアルタイムで聞いていましたが、すごく大変そうでした。
しかし最近はインターネットでなんでも出来るようになって来ました。

一括で複数の業者の査定・見積もりを出してくれるサービスがあるんです!
最近では便利になってきたもので、インターネット上からのオンライン査定に申し込めば、自宅に居ながらにして複数の不動産屋さんの見積もりをとってもらう事が可能です。
出典:元プロ不動産査定社員が教える!不動産売却で高く売るために必要な事

簡単に見積も出せるなんて便利な世の中です。
転勤の準備もありますし、明日からでも動き始める事にします。

転勤場の方での住居ですが、しばらくはペット可のマンション住まいなる予定でいます。
本当はまた中古で戸建てを探すか、新築の戸建てと言う話も出ていました。
もともと私の会社は転勤の少ない会社なのですが、しばらく様子を見てみようかと思います。
もしかしたらプロジェクトが終了次第、元の場所に戻る可能性もあると言われましたので・・・。

もし新築の家を建てるのであれば、夏は涼しく冬暖かいといわれる高気密高断熱住宅にしたいという話をしています。
今まで住んでいた家は夏は暑くて冬は寒い家だったので、義両親もいてつらそうだったこともあり、リノベーションをしました。
その時にすごく快適で暖房や冷房も最小限、つけなくてもいい位だったので、そうしようと言う話をしていました。

家は機能性だけで選んでもデザインだけで選んでも失敗します。
すべて含めてトータルでどうかということを考えて選ぶのがいいのではと思います。
まだ新築で戸建てを建てるかは未定ですが、家作りには夢があると思っています。理

想の住まいを手に入れるためには情報収集がかかせません。
日本にはたくさんのハウスメーカーや工務店があります。書店を歩けば、家作りの本も出ています。
いい家を建てようと思ったら本を読んで勉強したり、家作り勉強会に進んで足を運んでみようかと思っています。
情報はすべてが役に立つとは言い切れませんが、家に対するどんな知識でも頭に入れておけば、適切な判断ができると思います。